ウェディング

素敵にフォトウェディングを撮る│綺麗に思い出を残すためにも

結婚式の写真を撮る

撮影

結婚式を盛大に行う地域として有名なのが、名古屋である。名古屋では、大掛かりな嫁入り道具を運んだり、近所の人を集めてお菓子を配るなど結婚式を行う前後から盛大に行われる。名古屋では挙式においても、多くの人数を集め広い結婚式場で行われることも多い。このように盛大に結婚式を行う名古屋においても、近年では結婚式を挙げなかったり、小規模で行う傾向が強くなっている。盛大な結婚式を行う場合、それにかかる費用も大きくなり、経済的な理由などから縮小化される傾向がある。結婚式は行わず、思い出のみを残す方法としてあるのが、写真だけで結婚式の思い出とする方法である。また、和装と洋装の両方を行いたいが、予算が合わない場合には前撮りの利用もある。

結婚式の思い出として、前撮り写真を撮る場合には写真スタジオで撮る場合と、神社など実際の場所で撮る場合の大きく2つの方法がある。写真スタジオで撮る場合には、天候に左右されず写真撮影ができることや、手軽さが魅力である。写真スタジオでの前撮りでは衣装に着替え、写真スタジオ内のセットで写真撮影が行われる。これに対して、神社や教会など実際の場所で前撮り撮影するものもある。例えば、教会で結婚式を挙げる場合、神社での和装の思い出も残しておきたい場合などには、現地での写真撮影が効果的である。実際の場所を利用するため、天候に左右されることや、料金面でもスタジオよりは高額になる傾向がある。しかし、実際の場所で撮れることで、思い出に残しやすい。